お客様の声 エムエーチ興産様

お客様の声 エムエーチ興産様Voice

Q.会社概要、経営理念を教えてください。

エムエーチ興産様

A.平成3年に淡路町MHビルを樋渡会長が個人の資産として建てることとなり、ビル管理が必要となり、個人管理会社が必要となり設立することになりました。私はその個人会社を一手に引き受けていた前の会社で担当していました。
平成29年に宅地建物取引業免許を取得し、総合的な不動産業を新たに行っています。
経営理念はすべてにおいて信頼を大切にし、大儲けをするのではなく損をしないことをモットーとしています。取引先を大切にしてお客様含め関係会社には損をさせないようにし、長くお付き合いできる関係を築くことを心がけています。

Q.不動産業を経営するうえで、最も気を付けていることを教えてください。

A.不動産は高価なものであるということを念頭に、よりプロ意識・専門家意識を大切にしていかなければいけないと思っています。
そのために、いろいろなことに対して日々学び、お客様の満足を得られるようにしていこうと思っています。

Q.御社を一言で表すなら?

A.ビルの管理をしているとテナント様からのクレームは少なくないですが、クレームはチャンスであると考え、スピーディーに対応しています。どうしても「クレーム」というのは悪い印象となってしまいがちですが、より丁寧でスピーディーに対応することで、チャンスにつながると考えています。
悪いことは真っ先に丁寧に対応することを心がけています。

Q.弁護士法人DREAMを選んだきっかけ

A.どのような業界でも法的なことに関してはチェックする必要があり、顧問契約ができる法律事務所を探していました。
契約書などの書面のチェックだけでなく、建築不動産についての専門的知識があり実践的に対応していただける法律事務所を探していて、いくつか見つけた中のひとつが弁護士法人DREAMでした。
ピックアップした法律事務所に実際に相談へ赴き、一番相性の良い弁護士が松江仁美先生でしたので、弁護士法人DREAMに決めました。

Q.顧問契約をした理由を教えてください。

A.急ぎの用件や、ちょっとした確認事項があるときは、やはり顧問契約をしていないと相談しにくいと考えていました。
何年もお付き合いすることで理解し合える関係を築くことができれば、会社の方針や自分に合った相談をしてくださると思い顧問契約をしました。

Q.顧問契約をする前の問題にはどのように対応していらっしゃいましたでしょうか。

A.顧問契約をしていなかった期間は一時ありました。その都度弁護士を探して相談しに行っていましたが、ちょっとした相談内容でも割高感じることも多く、弁護士会の相談窓口なども使用し対応していました。

Q.弁護士法人DREAMの印象を教えてください。

A.格式張らず、中小企業に向く相談体制をとってくださり、的確なアドバイスをしてくださる親身な法事務所だと思います。

Q.セミナーによく参加して下さっていますが、魅力を教えてください。また感想もお聞かせください。

A.テーマを不動産で発生するトラブルや実践的なものに設定していて、現実的に説明してくださるのでわかりやすいと思います。理論的な話ではなく、たくさんの事例に触れてくださるので参加する度に学ばせていただいています。

Q.顧問契約を検討している企業へアドバイスを一言お願いします。

A.顧問契約をするうえで最も大事なのは、いつでも気軽に相談できて、深くお付き合いしていける関係だと思います。それを踏まえたうえで、顧問契約はこのご時世、重要だと思います。